neko のすべての投稿

南の島と旅行が大好きなSOHO主婦です。

8.モルディブ ヴィラメンドゥ 到着しました!

■ 水上飛行機

今朝は4時過ぎくらいに起きて、とっても眠いです。朝食を食べる時間は少しはありましたが、何だか昨日の疲れが取れてなくて食欲無かったので、止めました。6時少し前くらいにロビーへ行ってチェックアウト。お迎えのスタッフの方と車で水上飛行機の乗り場に向かいます。
先ずは荷物の重量検査です。どうかパスしますように!って祈りながら見守ってましたが、残念!超過料金を15$程度取られてしまいました。うーん、やっぱり2lの水を3本も持ってきたのがいけなかったのかも。
気を取り直して水上飛行機の乗り場に向かいます。ヴィラメンドゥは一般の乗り場ではなくて、専用ラウンジがあるらしくそこに向かいました。

続きを読む

7.モルディブ ヴィラメンドゥ お部屋

■ ヴィラメンドゥのジャグジービーチビラ室内

ヴィラメンドゥのお部屋は新しいだけあって、とても綺麗でした。それに広かったです。洗面などは半屋外にあって、その奥にジャグジーがあり24時間はいる事ができます。
シュノーケリングが終わった後にぼーっとこのジャグジーにつかってると、疲れが取れます。洗面のシンクは2つあるので便利でした。水回りでただ1点不便に感じたのは、シャワーが少し狭めで少しシャワーの角度を間違えるとすぐにお湯が洗面まで飛んでしまいました。もう少しだけ広いといいんだけだなー。でもお湯の調整とかも楽で水量も普通に出たので特に問題は無かったです。
思えば、以前のモルディブはシャワーをひねればお湯はちょろちょろっとしか出なかったり、少ししょっぱかったりとかが当たり前のような感じだったのですが、最近は快適になったんですね。久々のモルだったので、そんな些細なこともちょっと感動でした。
私なら、このお部屋だったら水上コテージじゃなくてもハネムーンでもOKです。決して豪華なわけではないですが、快適・清潔・綺麗でした。ちょっと予算不足の新婚旅行の方にもおすすめかな。

続きを読む

6.モルディブ ヴィラメンドゥ お食事

■ ヴィラメンドゥのレストラン

ヴィラメンドゥのレストランは、お部屋のタイプと同じで年齢制限でファミリータイプのレストランと大人用のレストランと分かれています。席はフリーですがウェイターは決まっていて、最初にレストランに行った時に紹介があります。それと、その時にレストランのマネージャーっぽい人からざっとレストランでの注意事項の説明もあります。英語が苦手なのでざっくりですが、服装は男性の場合、タンクトップのような感じはだめみたいで、女性は水着じゃなければokのような感じでした。カップルが多いので、ディナーは特に女性の方は決めてらっしゃる方が多かったと思います。男性はTシャツの方もいらっしゃったように思います。
ディナーの後に、もう一つのレストランのほうにお散歩に行ったのですが、やっぱり雰囲気は全然違いました。すごく人が多いというか賑やかというか、それと広かったように思います。どちらがいいかは人それぞれだと思いますが、私は朝食と夕食はやっぱり落ちついてたほうがいいかな。

続きを読む

5.ヴィラメンドゥでシュノーケリング

■ ヴィラメンドゥのドロッップオフ

ヴィラメンドゥのドロップオフの珊瑚、素晴らしかったです。10年程前にモルディブへ行った時は、珊瑚の白化が進んでいて折角素晴らしいハウスリーフがあっても、とても残念な思いをしました。でもここヴィラメンドゥは違いました。
1周が大きいので、勿論全周が綺麗というわけではないですが、私たちがシュノーケリングをした場所は珊瑚がイキイキしていてとても綺麗でした。魚さんたちもたくさんいました。正直、もう珊瑚は回復しないのでは とあきらめていたので、モルディブでこんな綺麗な珊瑚に出会えて嬉しかったです。
一番綺麗だったのは、大人用プールの目の前の場所です。そこからエントリーして同じ場所を何往復もしてましたがとにかく綺麗なので全く飽きませんでした。他にはアジアンレストランからエントリーしてやってみましたが、ここはイマイチだったのであまりおすすめしません。でもここは浅瀬が綺麗でした。

続きを読む

4.モルディブヴィラメンドゥ ビーチ

■ ビーチでウェディング

滞在中に、ラッキーなことにウェディングを見る事が出来ました。モルディブで結婚式なんてうらやましい〜。私も若返ってやってみたいです。
モルディブのウェディングは初めて見たのですが、全部手づくりなんですね。スタッフの方たちがビーチに生えてる植物を切り出して、削ったりとか砂で形づくったりしてました。
ヨーロッパの方のカップルだったのですが、両方とも美男美女でとても絵になってて、他のゲストの方も写真を
撮ってみえました。
ビーチでの儀式が終わると、スタッフ何人かが民族衣装っぽいのを着て太鼓を叩きながら、カップルを先頭に島内を練り歩いてました。女性の方のドレスが「ウェディングドレスです」みたいな感じではなくて、シンプルでおしゃれな感じの短めのワンピースで、これが島の雰囲気にとても合ってました。お幸せに♪

続きを読む

3.モルディブヴィラメンドゥ 島内

■ ヴィラメンドゥ島内全体

ヴィラメンドゥは1周歩いて40分程度の細長い島です。今まで行ったモルディブは1周歩いて5分〜20分程度の島だったので、今回はもしかするとあんまりモルディブらしくないかなとちょっと不安だったのですが、でも全然そんなことありませんでした。確かにゲストの数が多いので、他のリゾートに比べると賑やかでしたが島の景観とかはやっぱりモルディブでした。
ヴィラメンドゥは島の半分(水コテ側)が大人用のコテージ(水上コテージとジャグジービーチヴィラ)でもう半分がファミリー(ビーチヴィラ)のコテージに分かれていて、レストランとかバーも分かれています。私の個人的な感想では、景観はファミリー側のほうが良かったような気がします。でも大人側は朝とか夜はとても静かで落ち着けました。

続きを読む

2.ヴィラメンドゥともお別れの日が・・・

■ 精算

ヴィラメンドゥの精算は前日のディナーの後に行い、その時に出発時間などがわかります。(もっと早くわかってるとは思いますが)私たちの出発時間は14:00で、お部屋を出るのが12:00ということでした。荷物も12:00までにお部屋の前に出しておきます。お部屋を出てから2時間もあるので、13:00くらいまでお部屋を使えないか交渉してみたのですが、速攻却下でした。たくさーんお部屋があるから大丈夫かなと思ってたのですが、ここはあんまりアバウトじゃないみたいで。今までのモルディブリゾートは結構融通が効いて、ギリギリまでお部屋を使わせてもらえたんですが、今回は一番早いチェックアウトになってしまいました。
仕方ないので、前日の夜に荷物の整理をしました。寂しいよ〜。

続きを読む

1. ヴィラメンドゥから帰って今思うこと

■ 総合的にいい島

この旅行記は2014年に書いてます。ヴィラメンドゥから帰ってからミリヒ、アンガガと行って合計7回のモルディブ訪問となりました。それで改めて思うのは、ハウスリーフの珊瑚の状態・食事・島の雰囲気・お部屋の快適さ・島の中の設備など総合的には一番私たちに合っている気がしました。
それに、ウェディングが出来るというのは若い方には魅力だと思います。ほんと、私も若かったらやってみたかったです。
それと島内には虫がほぼいませんでした。一応虫除けなどは持っていきましたが、全く使う必要は無かったです。
あえて不満を言うなら、最終日のお部屋の延長をもう少し融通きかせて欲しかったかな。
ですが、これはあくまで個人的な主観なので、日頃から5つ星の高級リゾートへ行かれている方にとっては、イマイチという評価になるかもしれません。

続きを読む

モルディブ ミリヒ旅行記 出発 成田空港

【利用航空会社】 スリランカ航空 【日程】2013年5月15日〜5月25日

■ 中部国際空港から成田へ

本当の出発は明日なのですが、セントレアまでの道のりが遠いので余裕を見て1日前に家を出ました。
昼食は節約で、家を出る際に「すき家」の牛丼で済ませました。これから美味しい物をいっぱい食べるので、今はこれで我慢です。
セントレアは連休明けのせいもあってか、かなり空いてました。まだ出発までに時間があったので、とりあえず空港内をぐるっと1周して展望デッキでぼーっと飛行機を眺めてました。
セントレアも初めての時は珍しくていろいろ見て回りましたが、2回目は飽きてしまって、やっぱり展望デッキが一番です。

続きを読む

モルディブ ミリヒ旅行記 出発 フルレ空港へ

【利用航空会社】 スリランカ航空 【日程】2013年5月15日〜5月25日

■ 成田空港からフルレへ

いよいよ、本当の出発の朝です。私たちは時間に余裕を持って行動するタイプなので、すご〜く早く起きて準備です。朝食は前日の夜にホテル近くのミニストップで買ったパンとプリンで済ませました。余談ですが、コンビニに行くとどうしてもスイーツを買ってしまいます。あ〜今からミリヒのデザートが楽しみ〜。
シャトルバスで空港に向かいます。なんだか昨日よりも飛ばしてる感じで、来た時よりも10分くらい早く空港に到着しました。
成田もやはり連休明けのせいか空いている感じがしました。といっても連休中の込み具合を知らないので、勝手な想像ですが。
とりあえず、時間がすごーくあるので中をうろってしてたのですが、何故か宝くじが目に留まってしまって1枚だけ買ってみました。帰って見たら勿論当たってませんでしたが(泣)。
結局すご〜く時間があったので、空港内の確か4Fだったと思うのですが、クロワッサンのお店っぽいところで軽く食べてしまいました。うー、リゾートに着くまでは節約しようと思ってたのに、誘惑に弱い私です。でも美味しかった♪
そんなこんなでそろそろチェックインの時間。いよいよ行けるんだ♪

続きを読む

とうとう来ました、ミリヒ!

■ 水上飛行機

朝はいつもの事ながら早めに起きました。時間があったので、どうしようか迷っていた朝食をとる事にして、1Fのレストランへ。
グッドモーニング!って挨拶したのですが、何故だかのりが悪いというか愛想が無い感じで席へ案内されました。ぐるっと並んでる料理を見渡したのですが、何だか事前情報と違うなー、あんまりぱっとしないっていうか、そんな感じでした。朝早かったからかもしれないですが。まあ朝なのでそれでもいいんですが、ちょっとがっかりかな。
チェックアウトを済ませて、スタッフの方と水上飛行機の乗り場まで向かいます。いよいよです。

車で水上飛行機の乗り場まで向かいました。先ずは荷物の重量の検査を受けます。ちょっとドキドキでしたが、超過料金は払わずに済みました。ラッキー♪確か1kg超えるごとに2ドル程度の追加料金だったような。良かったー。
ということで、スタッフの方と水上飛行機のミリヒ専用ラウンジへ向かいます。ここでスタッフの方とはお別れです。
専用ラウンジに入ると、ゲストは私たちだけでした。それにしてもきれーでおしゃれな感じのウラウンジ。着くとすぐにおしぼりとジュースが出ます。それと、小さなペットボトルの水も渡されました。ジュースがとってもおいしかったー。多分生ジュースだと思います。ペットボトルの布の袋もとってもおしゃれな感じでした。これは期待出来そうです。何だかテンション上がってきました♪
それと同時に宿泊カードも渡されたので、ここで記入します。
書き終わって改めて周囲を見てみると入口の所にコーヒーとかがありました。多分フリーだと思うのですが、朝食時に飲んできたのでとりあえず、見るだけ。
まだ出発まで少し時間があったので、外のデッキというかテラスみたいな所に出てぼーっと水上飛行機たちを眺めてました。
出発時間がやってきて、乗り場まで案内されたのですが、その時には何故かゲストが増えてました。どうやら他のリゾートへ行く人たちと一緒みたいです。

続きを読む

モルディブ ミリヒ旅行記 お部屋

■ ミリヒの水上コテージ

今回は1泊だけ水上コテージです。実は私たち、水上コテージは初体験です。
何故なら、折角ヤシの木とか綺麗なビーチとかがあるのだからその景色を充分に楽しみたいっていうのが一番の理由です。本当にいいですよ、ビーチコテージって。
ってつい昨日まで言ってたのですが、ミリヒの水上コテージ、素晴らしすぎです。(他を経験してないんですけどね)広いし、おしゃれな造りで、隣からは全く見えないし開放感あって、テラスも広いし、水回りもとても綺麗で広い!水上コテージってこんなに居心地いいんだ! というのが正直な感想です。おまけに砂をつけずに海に入れるし。
夜は定番の床から海の中が見えるようになっています。どっても綺麗でした。

続きを読む

モルディブ ミリヒ旅行記 お食事

今回はフルボードにすると予算オーバーだったので、朝・夕食のみのハーフボードにしました。お昼はバーに行ったりとか日本から持ってきたカップラーメンを食べたりルームサービスを頼んだりとかでしのいでました。元々そんない食べないので、これくらいでちょうど良かった感じです。
ミリヒのレストランは、モルディブにしては珍しく席もウエイターも決まっていなくてフリーでした。今まで固定の席とウエイターに慣れてしまっていたので最初は少し戸惑いましたがウエイターさんたちは、いつもテキパキと動いてくれていらいらすることは全くなかったです。
私たちは英語が苦手だったのですが、一生懸命に聞こうとしてくれたりとか、しっかり教育されているって感じでした。

続きを読む

ミリヒでシュノーケリング ハウスリーフの珊瑚

■ ミリヒのドロッップオフ

モルディブに行く一番の目的がシュノーケリングです。生き生きして綺麗な珊瑚たちを見るのが楽しみで、今回もいろんな旅行記などの情報ではかなり期待出来そうでした。
ワクワク状態で、先ずはドロップオフを探検です。うーん、何だかイマイチ。でも気を取り直してもう少し行けば綺麗になるかも。でも進んでも進んでも、何だか珊瑚は死んでる状態(泣)。多分これ以上進んでも同じ気がしたので、ドロップオフでのシュノーケリングは早々に断念しました。ドロッップオフでのシュノーケリングを期待している人には不向きかも。だけどお魚さんたちは普通にいましたよ。

続きを読む

モルディブ ミリヒ旅行記 ビーチ

■ お部屋前のビーチ

お部屋の前のビーチはとても静かで人もあまり見かけませんでした。

1周そうだったのですが、とっても砂が綺麗でゴミなどのたぐいも全く落ちていませんでした。
よく、朝は綺麗でもそのうちゲストの方が落としたゴミとかが浮遊してたりするものなのですが、ここミリヒは全くそんなことはありませんでした。多分いつも掃除してくれてるんだろうな。おかげで、ビーチチェアでくつろぎながらの景色は本当に素晴らしかったです。
続きを読む

モルディブ ミリヒ旅行記 島内

■ ミリヒのコテージ

ミリヒの島内ミリヒは水上コテージが多くてビーチコテージは6部屋しかありません。最近のモルディブは水上コテージがどんどん増えてますが、こんなにビーチコテージが少ないリゾートは目珍しいと思います。


水上コテージは円形に並んでるお部屋と一直線に並んでるお部屋がありますが、私たちは、リゾート側の手違いで運良く円形の水上コテージに1泊だけできました。円形のほうはプライベート感たっぷりで陸上からも離れているので、断然いいと思います。でもリクエストしてもなかなか取れないらしいです。
ビーチコテージは6部屋しかないだけあって、とってもプライベート感たっぷりです。とにかく目の前の庭からビーチまで、ほとんど誰も前を通る事もなくて本当にプライベートビーチのような感じでした。

続きを読む

モルディブ ミリヒ とうとう最終日

■ 精算

最終日が近づいてくると、出発時間や精算などメッセージカードみたいなものがお部屋に届けられます。精算は前日の夜にレセプションで行いました。
ディナーが終わってからレセプションへ行くと、既に中国人カップルが1組精算を行っていました。
私たちが行くと、ここで待ってくれみたいな感じで二人掛けのソファーに案内され、そこで座って待ってると生のマンゴージュースと生チョコを持ってきてくれました。生チョコもジュースもすごーく美味しかったです。本当にミリヒは最後まで行き届いた気配りでした。
私たちより先に精算していた中国人カップルですが、何かもめてるようで、担当のスタッフの方が何度も電話されてました。私たちは、いつも使った金額を手帳につけていて、精算前にざっくり計算していくので、ざっくり合ってたらそれでOKにしてしまいます。本当にざっくりなんですが。でも時々、悪気なく間違いもあるみたいなので、やっぱりある程度はチェックしたほうがいいと思います。
それと、滞在中のサインの時に日本語でするようにしてました。それだと、最後のチェックの時に簡単に確認出来るので。

続きを読む

モルディブ旅行記 ミリヒで思う事

■ ミリヒは最高!

モルディブは今回のミリヒで6回目の訪問でしたが、総合的には一番お気に入りの島となりました。とにかくスタッフの心配りが素晴らしいです。落ち度が無いというか。べったりすり寄ってくるわけでもなく、いい具合にフレンドリーな感じだったと思います。それとコテージもすごーく豪華な設備というわけではないですが、快適に過ごせました。私たちは折角モルディブに来たのだから、豪華な設備よりもナチュラルを求めるタイプなので、そういう点ではミリヒはある程度の快適さが保証されてなおかつ自然も満喫出来るのでちょうど良かったです。
それとビーチコテージの場合、どこのモルディブリゾートでも目の前を人が通ったりとか、お隣との距離が短かったりするのですが、ミリヒはさすが6部屋しか無いだけあって、プライベート感がたっぷりでした。とはいっても決して仕切ったりしてるわけではなくて、うまく自然を利用して目隠しにしているといった感じでしょうか。コテージからビーチまでが結構緑に覆われているので景色も最高でした。ほんと、何度も書いてますがあの景色を眺めてる時が最高のひと時です。
続きを読む