マーフシヴァル旅行記 キャセイパシフィック航空で出発

【利用航空会社】 ・往復:キャセイパシフィック航空
【日程】2017年5月17日〜5月26日

■ 中部国際空港

今年は、去年の失敗(帰りに水上飛行機が遅れてスリランカ航空に乗れなかった)を学習して、帰りの便が夜出発のキャセイパシフィック航空にしました。なので、今回は中部国際空港から国際線に乗ります。もしかしてセントレアの国際線は初かも。ということでちょっと期待。
前泊したくなかったので、朝自宅を出たのが3時30分くらい。早く空港に着いたので、駐車場も探すことなく止めることができました。先ずはここまでは順調。それにしても眠ーい。

■ キャセイパシフィックの機内

もちろんエコノミーなので、やっぱり狭い。でもスリランカ航空の時と違って、セントレアから香港は約4時間ちょっとくらいなので、あまり苦痛はないです。キャセイは、プレミアムエコノミーというクラスがあって、シートもかなり倒せて横幅も少し広いみたいです。実際にちらっとですが見てみましたが、びみょーですね。事前に想像していたよりは広くないかなという感じはします。でも、座席数が少ないので圧迫感はないかもしれないです。

■ 香港国際空港

香港に到着です。ここでトランジットが約4時間程度だったかな。初めての空港だったので、トランジットにちょっといやすごく手間取ってしまいました。2人とも英語が苦手なうえに、事前に調べておかなかったので、歩き回ること1時間近くでやっとゲート近くに到着。とりあえずよかった。それにしても、周囲を見渡すとほぼ中国人の方ばかりです。ちょっと不安。

maafushivaru03maafushivaru04

■ 香港からモルディブへ

いよいよモルディブへ向けて出発です。のはずなのですが、何故か滑走路まで行き着かずに止まったまま。もしや滑走路待ち?だんだんと不安を感じながら、待つこと50分くらい。周囲を見渡してもみんな平然としてます。中国人って騒ぎ出すっていうイメージありましたが、むしろ逆で皆さんおとなしくひたすら飛ぶの待ってる感じでした。そうしてやっと1時間遅れて飛びました。良かった。
機内のプチ楽しみがお食事ですが、うーんという感じでした。個人的にはスリランカ航空の機内食のほうが好きです。キャセイは昔のSQの機内食に似てる感じで、炭水化物のオンパレードという感じでした。食後のコーヒーも頼まないともらえなかったです。

しばらくしてからCAの方がアンケート用紙をもってきて書くように頼まれました。疲れていたし、主人は書かなくてもいいんじゃないかって言ったのですが、まあどうせ機内ではいつも眠れないので暇つぶしに書いてみました。結構ボリュームがあって時間がかかってしまいました。便名を書く欄があったのですが、忘れてしまって、旅行社からのスケジュール表を出すのも面倒だったのでCAさんに聞いたのですが、なんと即答出来ませんでした。信じられない。自分のフライトの便名把握してないの?とちょっと唖然としました。
そうこうしているうちにモルディブに到着です。スリランカ航空の長いフライトに比べると少し楽ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: imagepng() [function.imagepng]: Unable to open '/home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/702646166.png' for writing: Disk quota exceeded in /home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 217

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>