モルディブ サファリアイランド旅行記 リゾート到着

■ フルレアイランドホテルの朝食

今年の集合時間は8:30なので、いつもよりかなり時間があります。いつもなら朝食はパスするのですが、時間もあるしということで今回はいただきました。
1Fのいつもの場所です。以前のようにビュッフェだろうと思って行ったのですが、オーダー制でした。しかも種類も限られている感じで量も少なそう。私たちは「フレンチトースト」と紅茶をオーダーしました。それで出て来たのはフレンチトースト3切れ、フルーツが少々(本当に少ないです)、紅茶 だけでした。せめて野菜サラダとかソーセージとか付いてもいいのに と思ったのですが、フレッシュジュースも無しです。写真が無いのでしっかりお伝え出来ないのですが、本当に量は少ないです。紅茶も頼んでやっと2杯目をいただけました。
何だか到着時のウエルカムドリンクといい朝食といい、少し手抜きな感じがしました。とはいえ、たくさん出て来ても多分食べきれないと思うので、やっぱりこれでいいか。

フルレアイランドホテル
ロビーです。早朝なので誰もいません。


■ 水上飛行機

サファリアイランドリゾートはアンガガと同様に水上飛行機の専用ラウンジはありません。なので、バスで一番最後のターミナルで降ります。英語の苦手な私たちはここからがいつもドキドキです。
アナウンスを聞き逃さない様になるべくじっとしてたのですが、係の人らしい男性が近寄って来て、チケットを見せると何だか熱心に説明してくれてます。ところどころバケッジとかって聞こえるのですが、意味がさっぱりです。翻訳ソフトを使ってくれたのでやっと理解。どうやら荷物の重量オーバーで、主人のスーツケースの到着が午後になるとのことでした。その割には割り増し料金取られなかったので、ラッキー!
そうこうしてるうちに1時間近く遅れていよいよ出発です。

水上飛行機からの景色

■ サファリアイランドリゾート 到着!

サファリで降りたのは私たちとヨーロッパのカップルの2組だけでした。
すぐにレセプションに案内されて、ウエルカムドリンクをいただきました。マンゴージュースでとても美味しかったです。

ウエルカムドリンク
サファリアイランドの看板

宿泊カードを書き終えると、プライベートドーニについての説明がありました。7泊以上するゲストには無料で1日豪華ドーニを貸切出来るそうなのです。但し、いつになるかはリゾート側の都合のようです。私たちの日程もすでに決められていました。
内容はシュノーケリングツアー、ローカルアイランドホッピング、ビーチでのランチ、イルカウオッチング、マンタツアーetc のような感じです。
こんな盛りだくさんの内容で、しかも豪華ドーニが無料で貸切なんてすごいです。本当は1日にしたかったのですが、とりあえず半日でシュノーケリングツアーだけということで申し込みました。日程は、無理を言ってこちらの都合に合わせてもらいました。本当はその日は全部のドーニがお休みの日だったみたいです。
最後にルームキーをもらってお部屋です。お部屋は、事前にサファリアイランドのホームページのお問い合わせフォームから番号をリクエストしておきました。返事は、「最大限の努力はするが、保証は出来ない・・・」みたいな感じだったのですが、ルームキーを見ると私たちの希望したお部屋番号でした。ラッキー!
先ずは出だしは好調のようです。これからの滞在が楽しみ♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: imagepng() [function.imagepng]: Unable to open '/home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/1363676977.png' for writing: Disk quota exceeded in /home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 217

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>