フィジー旅行記 マタマノア お食事

マタマノアではレストランが1つしかありません。なので朝・昼・夜同じレストランで食べる事になります。席はフリーなので、空いている好きな席に座れます。ですが何故かいつも同じ席に座ってました。バーはあるのですが、カウンターしか無くて、飲み物だけっていう感じでした。
私たちは、朝食のみついているプランにしたので、他はその都度オーダーしてサインしてました。

フィジー マタマノアのレストラン
ここがレストランです。

■ フィジー マタマノアの朝食

マタマノアの朝食は、メイン(卵料理とかソーセージ、ハム、魚など)はオーダーしてパンとかクレープ、飲み物などはビュッフェ形式になってました。
メインは主にオムレツとかソーセージをオーダーしてました。オムレツはどこにでもある感じで普通に美味しかったですが、量は多かったです。多分卵2.5個分くらいかな。ソーセージは1個がすごく大きくて美味しかったですが、塩辛かったのでたくさん食べると塩分の取り過ぎになるかもしれません。
全体的に毎朝同じメニューなので、メインを変えたりして飽きないようにオーダーしてましたが、さすがに1週間滞在するとやっぱり飽きてきますね。まあこれはどこのリゾートも朝はそうかもしれませんね。

フィジー マタマノアの朝食
ジュースのグラスが何とも微妙でした。

■ 昼食とアフタヌーンティー

昼食はパスタが何種類かありましたが、後は忘れました、ごめんなさい。朝食をいつもの3倍くらい食べるので、昼食はレストランで食べたのは1回だけでした。パスタを食べましたが、量が多いので少食の人はシェアで充分だと思います。

あと、マタマノアでは3食の他にアフタヌーンティーの時間があります。毎日4時になるとプールの近くで、コーヒー・紅茶・パウンドケーキがフリー(無料で好きなだけ)になります。私たちは昼食を食べなかったので、さすがに4時くらいになるとお腹が空いてきて、結局毎日アフタヌーンティーで小腹を満たしてました。パウンドケーキ、結構美味しかったです


ここでアフタヌーティーンがあります。

■ マタマノアのディナー

ディナーの時間は確か18:00くらいだったと思うのですが、忘れてしまいました。ごめんなさい。
レストランの雰囲気は、照明がかなり薄暗くなってキャンドルが置かれたりとか生演奏とかがあったりしてディナーらしい雰囲気になります。
食事は、メインはシェアで頼んだりそれぞれで頼んだりしてましたが、デザートは私がスイーツ大好きなのでそれぞれで頼んでました。サラダは量が多いのでいつもシェアにしてました。味は私はどれも美味しいと感じました。主人曰く、カレーは好みの味では無かったらしいです。
モルディブに比べると物価が安い気がしたので、ついついフルボトルのワインを毎日頼んでました。
それから、ディナーの後半くらいになるとその日に到着したゲストの紹介があります。これまた早口なのでほとんど聞き取れなかったですが、多分オーストラリアとかニュージーランドからのゲストが多かったような気がします。それと、女性スタッフが歓迎の歌を歌ってくれます。残念ながら、私たちは肝心の初日のディナーをパスしてしまったので紹介してもらえませんでした。後から聞いたのですがわざわざスタッフの方が初日の夜に部屋まで呼びに来てくれたらしいです。でも外にいたので全く気がつかなかったです。知ってたら絶対行ったのに、残念。

 
少し写ってる首飾りは、マタマノア到着時にいただいた物です。

 
写真ではわかりにくいですが、生演奏中です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: imagepng() [function.imagepng]: Unable to open '/home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/611730466.png' for writing: Disk quota exceeded in /home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 217

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>