アリ環礁 ヴィラメンドゥ アイランドリゾート

vilamendhoo_01 vilamendhoo_02

おすすめポイント

ハウスリーフが抜群です。珊瑚もイキイキして綺麗で運が良ければマンタやジンベイザメも見れたりするので、ダイビングもシュノーケリングにもおすすめ。
ウェディングも出来て、小さいお子様を制限している水上コテージもあるので静かに過ごしたいハネムーンの方にもおすすめです。

リゾート基本情報

アクセス 水上飛行機で約25分 島一周 島一周徒歩約30分
客室 184室(ビーチヴィラ、ジャグジービーチヴィラ、ジャグジー水上ヴィラ)(ジャグジー付きヴィラは小さいお子様の制限あり)
レストラン 6つ(ビーチヴィラ専用メインレストラン1、ジャグジーヴィラ専用メインレストラン1、レストラン2、バー2)
インターネット 全室Wi-Fi無料 日本人スタッフ
施設 ショップ、スパ、プール、子供用プール、テニスコート、ジム、クリニック、託児施設
客室設備 エアコン、冷蔵庫、ヘアドライヤー、シャワー、電話、コーヒー&紅茶セット、テレビ、ミニバー、セーフティボックス、CD/DVD、
●ハウスリーフについて

2012年に訪れましたが、ヴィラメンドゥのハウスリーフは素晴らしいです。珊瑚はイキイキしていて綺麗で、テーブル珊瑚も枝珊瑚も色とりどり、魚影も濃いです。特にプールの前からドロップオフに出たあたりが綺麗で、珊瑚目当てでも十分満足出来ます。
主観になるかもしれませんが、モルディブのハウスリーフでのシュノーケリングの中で最高でした。
ハウスリーフの写真はモルディブヴィラメンドゥ旅行記にアップしてあります。

●お部屋について

私たちはジャグジービーチヴィラに宿泊したのですが、広くて快適でした。特にシュノーケリングが終わった後にジャグジーに入るのがとても気持ち良かったです。ジャグジー付きなので、お子様が制限されているので夜は静かでした。水上コテージはアジア系のカップルが多かったです。
ですが、お部屋の前の景観はジャグジー付きよりも普通のビーチヴィラの方がいいように感じました。ビーチヴィラのお部屋の間取りの差は単にジャグジーが付いているかいないかだけの差みたいです。
ヴィラメンドゥのお部屋の詳細は モルディブ ヴィラメンドゥ旅行記 お部屋にアップしてあります。

●食事について

食事は3食美味しかったです。毎回同じメニューもあるのですが、基本的には曜日毎に「イタリアンの日」とかテーマが決まっていて工夫されていたと思います。朝も他のリゾートに比べるとメニューが豊富でした。
個人的には私の楽しみはデザートで、これがまた種類が豊富でどれもとても美味しかったです。デザートも曜日毎に工夫されていて、アイスクリームが出される日とかドーナツの日とかありました。
ヴィラメンドゥのお食事の詳細は モルディブ ヴィラメンドゥ旅行記 お食事にアップしてあります。

私が今までに訪れたモルディブリゾートの中では、総合的にはヴィラメンドゥが一番良かったです。ドロップオフの珊瑚が綺麗でシュノーケリングが十分楽しめる事、食事が美味しい、お部屋も快適、島の雰囲気もいいなど。
ヴィラメンドゥはモルディブにしては少し大きめで形も細長いので、最初は景色とか雰囲気とかが心配だったのですが、以外にそんなことは無くて、十分にモルディブらしさを満喫出来ます。
ということで、2015年のモルディブ旅行は「ヴィラメンドゥ」に内定しました。4月に行く予定ですので、戻って来たらまたアップします。今度はジャグジー付きではなくて、普通のヴィーチヴィラなのでまた違った景色が楽しめそうです。

※情報は変更されている場合がありますので予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: imagepng() [function.imagepng]: Unable to open '/home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/589780069.png' for writing: Disk quota exceeded in /home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 217

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>