アリ環礁 サファリアイランドリゾート

safari-Island02 safari-Island01

おすすめポイント

アンガガやトラギリの系列だけあって、モルディブらしいこぢんまりとしたナチュラルな島です。シュノーケルポイントもあって、珊瑚もグッド。豪華さはないですが、昔ながらのモルディブらしさを味わいたい人やシュノーケラーにおすすめです。


リゾート基本情報

アクセス 水上飛行機で約20分 島一周 島一周徒歩約10分
客室 84室(ビーチバンガロー、セミ水上バンガロー(半水面)、水上バンガロー)
レストラン 2つ(レストラン(ビュッフェ)1、バー1)
インターネット Wi-Fi無料 日本人スタッフ 無し
施設 ショップ、スパ、プール
客室設備 エアコン、冷蔵庫、ヘアドライヤー、シャワー、バスタブ、電話、テレビ、セーフティボックス
ホームページ http://safariisland.com.mv/safari/home.html
●ハウスリーフについて

旅行社のホームページとかにはハウスリーフはいいとされていています。行かれた方のモルディブ旅行記を読んでみても、珊瑚は元気で魚影も濃いような感じです。動画を見る限りでもテーブル珊瑚が素晴らしかったです。ただ、ドロップオフの珊瑚がところどころ残念な箇所もあったような。珊瑚狙いで行くならよく調べがほうがいいかもです。
ドロップオフまでそんなに遠くなくて、潮の流れも強くないみたいなので楽にシュノーケリング出来そうなのはいいですね。シュノーケリング目的ならここも要チェックかも。

●お部屋について

サファリは半水上コテージがあるようで、出入り口は陸上にあって海側には階段があって直接海に降りられるみたいです。ご覧になられた方の感想では、ほぼ水コテと同じ感じだそうです。
ビーチコテージはラグーン側だと前が開けているようですが、その分プライベート感はない感じ。プライベート重視なら反対側のほうがいいかも。
全体的な部屋の様子はトラギリやアンガガと同じみたいで、両方行かれた方によると、同じ部屋を新しくした感じらしいです。

●お食事について

お食事もアンガガと同じ感じのようで、全部ビュッフェスタイル。昼食にはサンドイッチを作ってくれるようで、パンの種類は具材なども選べるみたいです。夜は一応日によってテーマが決まっているようです。あと、デザートの種類も多いみたい。スイーツ好きの私には、この部分も重要なんですよね。とにかくモルディブへ行ったらスイーツ食べまくりっていうのも楽しみの一つ。

実は、このサファリアイランド、利用している旅行社の方から強く勧められているリゾートのひとつです。2015年はヴィラメンドゥに行くので、その次の年の候補にしようかなと思ってます。アンガガと同系列ということなので、モルディブらしい雰囲気は間違いないと思うのですが、あとは珊瑚がどこまで元気かっていうことかな。これは一部の写真を見ただけではわからないので、やっぱり行ってみないとわからないですよね。もし、行く事があれば写真アップしますね。

※情報は変更されている場合がありますので予めご了承ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: imagepng() [function.imagepng]: Unable to open '/home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/1755788850.png' for writing: Disk quota exceeded in /home/users/2/hungry.jp-bluesea-web/web/http/wp/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 217

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>